目は口ほどにものを言う

リュッシャーカラーテスト

リュッシャーカラーテストの無料100人カウンセリング

 

はじめて、早や3か月。

はじめた時は、遠い遠い道のりだと思っていましたが、

気が付くともうゴールは目の前。

 

100人という数字まであと少しとなりました。

 

ノーマルテストとも言われますが、8枚のプレートを使います。

最初は、グレイ、そして8カラー、フォーム・・・・

こんにちは。

「自分らしい生き方」をサポートする

 

らいふらぼ 代表の鈴木園美です。

 

何人目からでしょうか、

最初に選んでいただく「Grey」(グレイ)がとても大きな役割を担っている

そう思い始めました。

 

リュッシャーカラーテスト

(通称ノーマルテスト)

では、

8-Colors

をじっくり見ていくことが多いです。

 

最初の「Grey」は

5色の濃淡の違う、まさにグレーから選んでいただきます。

ここから示されるのは、

いま、抱えているストレスやもやもや。

 

ここで出てくる色が

そのあとの、

8-ColorsやBasic colors

根源

だったりするのです。

 

きっかけはいつだったでしょう。

年配の男性のクライエント様でした。

 

選ばれたGreyがとても気になって

思い切って

「・・・では?」

と伺ってみました。

 

それがスイッチだったのでしょうか。

せきを切ったように

語り始めました。

 

淡々とした口調ですが、

時に、目が潤み、

ときに、大きく見開き

 

そして

「どこかで見ていらしたのですか?」

冗談めかして、たずねられて。

 

そんな経験を何度か繰り返し、

いまは、

一つ一つ

見落とさないよう

目を見開いて

お話させていただいております。

 

※ リュッシャーカラーテスト、ノーマルテストは残り15名となりました。

※ カラーオブラブ、コンフリクトアナリシスは、ともに引き続き、無料カウンセリング実施中です。

 

らいふらぼでは、ご希望の方に、講座のお知らせをさしあげております。

下記から、ご登録ください。

おまちしております。

めるまが登録はこちら

らいふらぼ COLOR Letter

Paypal&クレジット決済

らいふらぼ

リュッシャー日本本部認定の「公式認証サロン&スクール」です