色が伝える色彩言語って・・・

色彩言語「虹」

寒い日が続きますね。

立春が過ぎても、1年のうち一番寒いといわれるのは実は2月なのだそうです。

 

空気が澄んでいると、いろいろなものが鮮やかに見えます。

そんな風に思うと、私たちはたくさんの色に囲まれて生きていることに気付きます。

囲まれた色は、私たちにメッセージを送り続けているのことをご存知ですか?

 こんにちは。

 

「自分らしい生き方」をサポートする

らいふらぼ 代表の鈴木園美です。

 

色彩言語をご存知ですか?

色からメッセージ

人はときに、自分を色の波動に共鳴します

 

大昔、人がまだ自然と共存していたころの記憶

潜在意識の奥に眠る好き・嫌いの感情

歴史として存在する文化

 

すべてが色彩言語として表現されるのです

 

自身を投影する

ボトルを選ぶカラーセラピー

 

好き・嫌いという生理的反応をみる

カラーテスト

 

セラピストはメッセンジャーです。

クライエント様が共鳴した色が持つメッセージを

きちんとお伝してきます

 

色を通して自分を知ることができるのです

 

※ リュッシャーカラーテスト、無料コンサルティング受付中です。

残席35名、ご興味持たれた方お気軽にお問い合わせくださいませ。

らいふらぼでは、ご希望の方に、講座のお知らせをさしあげております。

下記から、ご登録ください。

おまちしております。

めるまが登録はこちら

らいふらぼ COLOR Letter

Paypal&クレジット決済

らいふらぼ

リュッシャー日本本部認定の「公式認証サロン&スクール」です