カラーボトルの意味するもの

カラーセラピー

カラーボトルが並ぶと、どんな方も「わぁ~っ」と歓声をあげられます。

 

女性だけなく、男性も、同様です。

カラーセラピーなんて興味ない、そうおっしゃっていたはずなのに、いきなりボトルのふたを開けてしまわれる方もいらっしゃいます(笑)

 

カラーボトルは、そんなにもなぜ人を惹きつけるのでしょう。

ボトルのひとつひとつは、声を発しているのです。

こんにちは。

「自分らしい生き方」をサポートする

らいふらぼ 代表の鈴木園美です。

 

講座受講生様には

カラーセラピーは「癒し」とお伝えしています。

セッションでは

クライエント様は、いろんな想いを秘めて

ボトルを選ばれます。

 

カラーボトルは

クライエント様自身

 

その想いにボトルは呼応します

「投影」といいます

 

私たち、セラピストは

色の持つ意味を言葉にしてお伝えします

 

好きな色、嫌いな色は

どなたにもあるはず。

気になる色、目につく色も

きっとあるはず。

 

それらすべてに意味があるのです

だからこそ

カラーボトルに人は

おもわず

手をのばしてしまうように思います。

 

※ 14本のカラーボトルを使ったセラピスト講座開催中です。

ご興味ある方はこちらからどうぞ

※ カラーセラピー体験会も実施しております

らいふらぼでは、ご希望の方に、講座のお知らせをさしあげております。

下記から、ご登録ください。

おまちしております。

めるまが登録はこちら

らいふらぼ COLOR Letter

Paypal&クレジット決済

らいふらぼ

リュッシャー日本本部認定の「公式認証サロン&スクール」です